チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト

開催主旨

生活習慣病の代表的疾患である糖尿病の急激な増加は、今や世界的な脅威となっています。文明化、都市化、人口の高齢化等が、これに大きな拍車をかけています。

公益社団法人日本糖尿病協会は、「正しい知識の普及啓発」、「糖尿病の療養支援」、「調査研究」、「糖尿病の撲滅を目的とした国際交流」の4つの事業を柱としてさまざまな取り組みを行っています。
昨今の糖尿病発症の若年化を受け、国民の健康増進に寄与する活動を行う当協会としては、さらに広範な世代へのアプローチが必要と考え、2014年度から、若い世代が参加する「チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」を新たな事業として開催しています。

本事業は、参加対象者を全国の栄養士・管理栄養士を目指し学業に励んでいる学生とすることで、若年層での糖尿病の関心を高め、さらには未来の糖尿病療養指導の一端を担う人材の育成に資するものと確信しております。また、このレシピコンテストで生まれた斬新なアイデアレシピをひろく一般に提供することで、糖尿病食事療法が活性化し、患者さんやご家族、予備群の方々のQOLが向上することを期待しています。

個人でもチームでも応募は可能、ぜひ多くの学生の皆さまのご応募をお待ちしています。